日本史上初の、土日祝日10連休です。



どんな過ごし方をしようかと、昨年から計画を立てていましたが、、



今年は南米にて過ごす事となりました!






「GWや年末年始に海外に行くと、旅費が高いでしょう?」



という質問をしょっちゅう受けます。






それはハワイやヨーロッパなど、日本人に馴染みがある国に行く場合であって、、



私が行くような国々では、あまり関係ありません(笑)






基本的に、GWは日本のみで他国は平日なのです!






費用面は問題ないので、こちらの理由の方が強いのですが、、



日本株式市場が完全にストップし、SMAPP投資法受講生も家族サービス等をされるので、、



私が日本に居る意味があまりないのです。






それならば海外へ見聞を広めに行く方が得策なのです!






4月27日(土)の夕方、成田空港より旅立ったのですが、、





この日はその前に、浦和競馬場を訪れました^^



競走馬主さんの御好意で、早朝の調教を見学させて頂きました!





馬主さんのお名前は、荒川将一さん。



これまで何度もお食事をご一緒している、私が尊敬してやまない「キャリアハイ」を更新し続けるビジネスマンです。





そんな荒川さんの競走馬に対するご姿勢は、競馬ファンとしては憧れでしかありません。



とにかく「馬本位」な上に、関わるスタッフさん達への気配りが素晴らしすぎるのです。









私は30年前のオグリキャップブームで、競馬の虜になりました。



というより、サラブレッドの速さと出で立ちに魅了されたのです!






当時のオグリキャップは、古馬(現在の4歳)になった時、馬主が変わりました。



バブル時代らしく、かなりの高額で売買されたようです。






新しい馬主は、購入額の元を取ろうとオグリに過酷なローテーションを課しました。



伝説のマイルチャンピオンシップ→ジャパンカップの2週連続G1出走は、普通ならあり得ません!






ここでオグリは当時の世界レコードを樹立したので、余計にブームがヒートアップしたのですが、、



中学生のいちファンとしては、「ナンボなんでもかわいそうやろ!」と憤ってました(~_~メ)。。。






案の定オグリは、翌年のあのラストランまで調子が狂いっぱなしとなりました。






私にはこんなエピソードがあるので、荒川さんのような馬主さんは「神様」です。






カイバ代が来月足りないから、ここは出走させて稼がせよう、などという「目先の利益を追う」方ではありません。



そして、持ち馬が引退しても乗馬など引き取り手が見つかったら、心の底から「よかったぁ!」と仰るのです^^






オグリに勝る歴史に残る名馬は、ぜひ荒川さんの元より誕生してほしいと思いますね!



あらためて、鳥の目を持つ方と交流ができる現在に感謝です\(^o^)/









話を戻して、成田空港より、、



アメリカ・ダラス、マイアミを経由し、





通算120カ国目・ガイアナ共和国にやって来ました!





国土の80%が熱帯雨林の為、年中暖かい気候です。



そのジャングルを空から眺めてきました\(^o^)/





離陸直後は、首都・ジョージタウンの街並みが広がっていましたが、、





しばらくするとジャングル地帯へ。





ここにもテーブルマウンテンがありました!





着陸し、カイエチュール国立公園へ。





軽くハイキングをしながら、絶景の滝へ^^



落差200超、世界三大瀑布(ナイアガラ、ビクトリア、イグアス)以上です。





運よく、ゴールデンフロッグ(金のカエル)にも遭遇できましたよ^^





その後は、ブラジル国境付近のオリンデュイックの滝へ。

南米は、独特の自然が魅力的です\(^o^)/








かつてはオランダ、イギリスの支配を受け、1966年に独立を果たしたガイアナですが、、



資本主義発展の歴史を、思い切り残しました。






15世紀以降、世界の実権を握った国を「覇権国」と言いますが、、



スペイン→オランダ→イギリス→アメリカと約100年毎に交代してきました。






しかし国こそ変われど、それをけん引していたのはいつも「ユダヤ人」です!






この地ガイアナでは、ユダヤ人が農業や鉱山ビジネスのシステムを作って、、



実際の過酷な労働は、アフリカ人奴隷やインド人派遣労働者が行なってきました。






マネジメント(経営)とワーク(労働)を完全に分けるのが、本当の資本主義です。



そしてマネジメント側が、ビジネスのほとんどの利益を手にします。






理不尽だ!と感じる事ですが、これが現実社会の正常なシステムであり、、


「常に勤勉であれ。怠惰である者は皆貧しくなる」




と謳うユダヤ人が何百年もかけて築いた、不変の法則なのです。






この話は次回以降で、また詳しく書きますね!








コメントを残す

SMAPP投資法
お金のことを学ぶ

詳しい講座の紹介はこちらから

  • マンツーマンでしっかりとSMAPP投資法を学びたい方はこちら
    岡崎健一が自由なライフスタイルを実現した方法とは…
    日本株投資をオリジナル開発したSMAPP投資法の全貌を学ぶことができます。
    マンツーマンで
    受講できます
    日本全国
    好きな場所で受講
    一生モノの
    スキルが身につく
    SMAPP投資法 講習の詳細はこちら >
  • まずは投資について知りたい!初心者の方はこちら
    SMAPP投資法に興味があるけれど、株式投資が初めて!という方は、
    まずはこの講座を受講してみください。
    初心者向け日本株投資1日講座の詳細はこちら >
  • お金のことに関する全般的なことを学びたい方はこちら
    学校では教えてくれない、お金のことを、小学生でもわかる内容で学べます。
    今までのお金に対する概念が変わります!
    お金に関する1DAY勉強会の詳細はこちら >

その他の講座

初心者向け!
まずは1日で日本株投資を学びたい方はこちら
初心者向け日本株投資1日講座

  • 「小学生でもわかる」内容でお伝えするので、今まで難しいと感じていた投資へのイメージが変わります。
    特に、どのポイントで株を買えばいいかという内容は、SMAPP投資法の根幹をなす「絶対的ルール」で あり、それをこの講座でいきなりお伝えしますので、わずか一日で「初心者」の域は超えられます!
  • 講座で学べること
    ・何のために企業は「株式会社」にするのか?
    ・「株式会社」に投資をするという事はどういう意味があるのか?
    ・どうして株価が上がったり下がったりするのか?
    ・「良い株式会社」をどうやって見つけるのか?
    ・株価が上がる確率が高いタイミングとは、一体どのポイントなのか?
  • 講座の開催場所・日程
    下記よりご都合の良い場所と日にちを確認し、お申し込みフォームよりお申し込みください。

お子様にお勧めしたい1日講座
お金に関する全般的な内容が学べます
お金に関する1DAY勉強会

  • 講座で学べること
    学校では教えてくれないお金に関する全般的な知識をお伝えします。
  • 講座の開催場所・日程
    下記よりご都合の良い場所と日にちを確認し、お申し込みフォームよりお申し込みください。
各講座 お申込み
お問い合わせフォーム
氏名(漢字)*
メールアドレス*
メールアドレス(確認用)*
受講希望の講座*
参加または面談希望日*
お問い合わせ内容