羽田空港から、ブリティッシュエアウェイズにて、、





ロンドンを経由し、





通算127カ国目となる、アイルランド共和国にやって来ました\(^o^)/



まずは首都・ダブリン郊外のタラの丘。





ハイクロスで有名な、モナスターボイス。





ランチで、ギネスビール煮込みのビーフシチューを頂いて、、





そのままバスで、北アイルランドとの国境を越えました。。。






国境と言っても、この通り何の表示もなく、、





いつの間にか、通算128カ国目である、北アイルランドに到着しました(笑)






アイルランドが二つの国に分かれている事は、あまり日本人に馴染みがない事ですが、、



その事については、最後に書きます。






最初に訪れたのは、カトリックとプロテスタントが入り混じる、アーマー。





その後、オールドブッシュミルズにて世界最古のウイスキー蒸留所へ。





少量ですが、10年物を試飲させてもらえました!





樽で保管し、年代物になればなるほど樽にしみ込んで、量が減っていき、希少価値を生みます。






こだわり抜いた技術に、出来上がったものが少量なら、価値が格段に上がるという事を実感できます!





続いて、北アイルランドの名所巡り。



インスタ映えするという事で人気となった、ダークヘッジス





その後は、巨人伝説が遺る、ジャイアンツコーズウェイ





映画にもなった「タイタニック号」を造船した街、首都・ベルファスト。





こちらにはタイタニック号沈没で犠牲となった、約1500人の慰霊が祀られていました。





ディカプリオが映画で演じた、ジャックドーソンは書いてありませんでしたね。。。



やはり架空の人物でした。





実在した、タイタニック号のドック。





タイタニック号の記念館、タイタニックベルファスト。





最後に、城壁都市・ロンドンデリーへ。





たくさんの写真を中心に、北アイルランドをお見せしましたが、、



つい30年ほど前までは、紛争続きだったようです。。。



現在の穏やかな街並みから、想像できないですね!









今回私が、南北のアイルランドを訪れてみたいと思ったキッカケですが、、






今年初めに、大阪での「英国EU離脱問題」の勉強会にて、



「アイルランドの国境問題」



という、聞き慣れないフレーズでした。






北アイルランドはイギリス領で、南アイルランドは独立国です。






イギリスがEUを離脱した場合、長年フリーとされていた国境でのパスポートコントロール等がなされるのか?



国境において、厳戒態勢が取られるのか?



など、様々な問題提起があると聞いてやって来ました。






いざやって来ると、前述の通り何の表示もなく、、



10月にEU離脱が決定しているというのに、告知する看板もなければ、プレハブ1つありませんでした。。。









この件について、現地の人にヒアリングしてきました。






2016年6月の国民投票において、イギリスのEU離脱が民意として賛成されたのですが、、



面白半分で投票した人が多かったのではないか、という事です。






いざ離脱に向かって進めてみると、北アイルランド含めてイギリスにもアイルランドにもデメリットしかない!



だから国境もどうしたらいいのか正直分からない、というのが実情のようです。






移民を他のEU諸国から受け入れすぎて、大英帝国時代の威厳を損ね始めたという理由で、、



「もうこれ以上、来るな!」とするために国民投票にて離脱を決めたと聞いていましたが、、



考え方(ソフト)が明確だとしても、組織(ハード)が全く機能していませんね。。。



これは大阪都構想にて、橋下さんが嘆いていたのと同じです!






このままEU離脱をしても、イギリスは中途半端になるでしょうし、、



イギリスに抜けられたEU本体も、拠出金10%を失う事によって衰退する可能性が高くなります。






いずれにしても、これから先は中長期視野で見て、イギリスもEUも弱体化するのがハッキリと分かりました!






やっぱり現地に来て、見て聞いてみて良かったです\(^o^)/






これからSMAPP投資法にて、どのような戦略を練っていけばいいのか明確になりましたからね^^









引き続き、アイルランド巡りを続けて行きます!








コメント

  • okakenfreedom
    ユキーナ 2019年8月11日 at 10:17 AM

    「タラの丘」は風と共に去りぬを思い出しますね

コメントを残す

SMAPP投資法
お金のことを学ぶ

詳しい講座の紹介はこちらから

  • マンツーマンでしっかりとSMAPP投資法を学びたい方はこちら
    岡崎健一が自由なライフスタイルを実現した方法とは…
    オリジナル開発したSMAPP投資法の全貌を学ぶことができます。
    マンツーマンで
    受講できます
     
    日本全国
    好きな場所で受講
    (オンラインにて受講可能)
    一生モノの
    スキルが身につく
     
    SMAPP投資法 講習の詳細はこちら >
  • まずは投資について知りたい!初心者の方はこちら
    SMAPP投資法に興味があるけれど、投資そのものが初めて!という方は、
    まずはこの講座を受講してみください。
    初心者向けSMAPP投資1日講座の詳細はこちら >
  • お金のことに関する全般的なことを学びたい方はこちら
    学校では教えてくれない、お金のことを、小学生でもわかる内容で学べます。
    今までのお金に対する概念が変わります!
    お金に関する1DAY勉強会の詳細はこちら >

その他の講座

初心者向け!
まずは1日で投資の基礎を学びたい方はこちら
初心者向けSMAPP投資1日講座

  • 「小学生でもわかる」内容でお伝えするので、今まで難しいと感じていた投資へのイメージが変わります。
    特に、これまでの時代と違った最先端のAIによる投資方法は、SMAPP投資法の根幹をなす「絶対的システム」で あり、それをこの講座でいきなりお伝えします。よって、わずか一日で「初心者」の域は超えられます!
  • 講座で学べること
    ・そもそも「投資」とはお金をどうする事なのか?
    ・これまでの時代と、これからの時代の投資法の違いとは?
    ・世界の大富豪に共通する、投資への考え方とは?
    ・お金を稼げる人と稼げない人との違いとは?
  • 講座の開催場所・日程
    現在、マンツーマン講座のみ受け付けております。
    ご希望の日時と場所を、お申し込みフォームにご記入ください。
    (ご自宅でできるオンラインによる講座も好評です!)

お子様にお勧めしたい1日講座
お金に関する全般的な内容が学べます
お金に関する1DAY勉強会

  • 講座で学べること
    学校では教えてくれないお金に関する全般的な知識をお伝えします。
    講座終了後は、お金が貯まりやすい行動と性格になられるのが特徴です。
  • 講座の開催場所・日程
    ご希望の日時と場所を、お申し込みフォームにご記入ください。
  • 兵庫県・丹波市「子供塾・宿題を1日で片付けよう!」








    私が全国各地で展開している、「子供塾・宿題を1日で片付けよう!」を、



    8月8日(土)に兵庫・丹波市にて4度目の開催をします!



    会場は、柏原町の「丹波の森公苑」
    アクセスマップ → http://www.tanba-mori.or.jp/accessmap.html



    2階の広い「セミナールーム」にて、
    朝9時から夕方17時まで、昼食以外は休憩なしです!



    イベントの様子は、昨年の冬休みのブログをご覧ください^^
    https://okaken-freedom.com/seminar/2019/12/7392/



    色々と熱い思いをぶつけていますので、子供達から毎回、、
    「また次もやってほしい!」
    と大好評です。






    「本当にそんな長時間、ウチの子供ができるのでしょうか??」



    と疑問に感じられるかと思いますが、とにかく参加してみて欲しいです^^
    それですべてが分かり、子供達の無限の可能性を感じる事ができます!



    参加費は会場代として、1家族500円だけ頂きます。
    そして当日はマスク・お弁当をご持参ください。



    セミナールームが広いので、大人席も設けます。



    子供達が頑張っている傍らで、
    ・日頃、読みたかった本をじっくり読みたい。
    ・たまっている仕事を片付けたい。
    ・資格試験の勉強をみっちりやりたい。



    という方もご参加OKです。






    ご参加の申し込みや、詳しいお問い合わせは、、

    https://okaken-freedom.com/contact/



    からお願いします。



    私の故郷である丹波市から、将来一人でも多く世界に羽ばたく人材が育ってほしいと思いますので、奮ってご参加ください。



    丹波市外のお子様のご参加もお待ちしております。

各講座 お申込み
お問い合わせフォーム
氏名(漢字)*
メールアドレス*
メールアドレス(確認用)*
受講希望の講座*
参加または面談希望日*
お問い合わせ内容