バハマから一旦、マイアミへ。






初めて知ったのですが、バハマからアメリカに出国する時は、



イミグレーション(入国審査)はバハマ空港で行われるんですね!






これは大幅な時間短縮になります。






ぜひ成田や関空でもやってほしいです。






その上で私の場合、ESTAではなくB2ビザを取得しているので、、



イランやスーダンに行っているにもかかわらず、アメリカ入国が以前よりスムーズになりましたね(笑)






これから先も、ずーっと10年ビザを使っていきたいと思います^^









マイアミでは、いつもの如くステーキを楽しみ、





アメリカン航空で、通算118カ国目となる、、





ジャマイカにやって来ました\(^o^)/





この国に興味を持ったのは、学生時代に映画「クールランニング」を観てからですが、、



その後1998年サッカーW杯にて、日本と対戦し知名度が上がり、



陸上界で世界最速の男、ウサイン・ボルトに驚愕しました!






1980年代にはレゲエが、一代ブームを巻き起こしたようですが、、






私が最も興味を持っているのは、「ブルーマウンテン」コーヒーです。






というワケで、今回はコーヒー農園を訪れてきました\(^o^)/









まずは、焙煎工場へ。





初めて見た、ブルマンコーヒー豆の木です。





赤い実で、食べてみるとかなり甘いです。





その後、工場内を見せてもらいました。





工程説明を受けている中で、最も印象に残ったのは、、






虫食いのコーヒー豆を、手作業で選別している事でした。





虫食いの豆が製品に入ってしまうと、焙煎時に出火してしまい、、



製品自体に大きな悪影響となるそうです。。。






それを手作業でやるというのですから、気の遠くなるような話でした!






なのに最低賃金が、約900円/日(時給100円強)ですからね。。。






日本以上に、資本主義の搾取というものを目の当たりにしました。









次に、日本資本のUCCコーヒー農園へ。





創業者・上島忠雄さんの像とメッセージ。





偉大な人が遺す言葉は、やはり「忍耐」です。





こちらはミックジャガーも欲しがったという、クレイトンハウス





英国風の贅沢な空間で、ブルマンを頂きました^^





その間、コーヒーの基礎知識やブルマンの歴史をガイドさんにお聞きしましたが、、



コーヒー豆ってこんなにあるんですね!








そしてメインの農園散策。





実際に訪れてみて、ビックリしたのが、、



標高800メートルほどで、熱くも寒くもない絶妙な温暖気候。



湿度もジメジメでもなく、乾燥しすぎている事もありません。






そして大型の機械が入れない程の狭いスペースの上に、急斜面。





日光が当たり過ぎないように、バナナの木などが植えてあります。








頂上まで行くのに、あっという間でした(笑)







ブルーマウンテンコーヒーが何故高価なのか??







ここに来て、その理由がよく分かりました!






生産量が少なく、希少価値があるからなのですが、、






この地ブルーマウンテンの一角でしか、栽培の条件が揃わない事。

ハリケーン等の自然災害が避けられない為、安定供給が難しい事。



そして何より、手作業による手間が掛かっている事。



が大きな理由です。






以前は生産量の90%が日本向けだったそうですが、、



安定供給ができなくなると、手を引く日本企業も多く出て、現在では65%程だそうです。






常に「安定」を求めるあたりは、日本人らしいですね。。。









あと前述した、労働者の賃金の安さですが、、



悲しいかな、奴隷制度の名残もあるようです。。。






ブルマンの価格の高さを考えると、もっと賃金が上がってもおかしくはないのですが、、






奴隷制度での「言われた事だけやればいい」精神が、自主的な労働を生まなくなっており、






ジャマイカドルが25年前に比べて、6倍の通貨安を起こしているにもかかわらず、給料が上がらないのです。









これは実は日本にも言える事で、



1960年代のサラリーマン率が45%だったのに対し、現在は90%となっており、、



ジャマイカ人と同じく、自主的な労働をする人がほとんどいなくなっています。







そして2011年の1ドル=75円に比べて、現在は35円以上も円安なのに、各企業の給与はそんなに上がっていない。






上場企業のほとんどが、純利益をアップさせているにもかかわらずです!









経済の基本原則に立ち返って考えれば、、



自国の通貨が安くなれば物価が上がるので、給料も高くならなければならない



のです。






しかし「言われた事だけやってればいい」の労働者が増えすぎたんでしょうね。。。









ブルーマウンテンの様に、他にはない絶対的な強みを持つ「資産」があれば、、



ハッキリ言って、値段は上げ放題です。






こういう「資産」を武器にして、自主的な仕事をすれば、いくらでも自己実現はできます。






強みのある「資産」が見つからなければ、自分で創り出せばいい事です^^






今回のジャマイカ訪問で、私自身も何を創り出せばいいのか、あらためて気が付きました!






これから帰国して、SMAPP投資法受講生にアウトプットして、それを形にしていきますよ\(^o^)/








コメントを残す

SMAPP投資法
お金のことを学ぶ

詳しい講座の紹介はこちらから

  • マンツーマンでしっかりとSMAPP投資法を学びたい方はこちら
    岡崎健一が自由なライフスタイルを実現した方法とは…
    日本株投資をオリジナル開発したSMAPP投資法の全貌を学ぶことができます。
    マンツーマンで
    受講できます
    日本全国
    好きな場所で受講
    一生モノの
    スキルが身につく
    SMAPP投資法 講習の詳細はこちら >
  • まずは投資について知りたい!初心者の方はこちら
    SMAPP投資法に興味があるけれど、株式投資が初めて!という方は、
    まずはこの講座を受講してみください。
    初心者向け日本株投資1日講座の詳細はこちら >
  • お金のことに関する全般的なことを学びたい方はこちら
    学校では教えてくれない、お金のことを、小学生でもわかる内容で学べます。
    今までのお金に対する概念が変わります!
    お金に関する1DAY勉強会の詳細はこちら >

その他の講座

初心者向け!
まずは1日で日本株投資を学びたい方はこちら
初心者向け日本株投資1日講座

  • 「小学生でもわかる」内容でお伝えするので、今まで難しいと感じていた投資へのイメージが変わります。
    特に、どのポイントで株を買えばいいかという内容は、SMAPP投資法の根幹をなす「絶対的ルール」で あり、それをこの講座でいきなりお伝えしますので、わずか一日で「初心者」の域は超えられます!
  • 講座で学べること
    ・何のために企業は「株式会社」にするのか?
    ・「株式会社」に投資をするという事はどういう意味があるのか?
    ・どうして株価が上がったり下がったりするのか?
    ・「良い株式会社」をどうやって見つけるのか?
    ・株価が上がる確率が高いタイミングとは、一体どのポイントなのか?
  • 講座の開催場所・日程
    下記よりご都合の良い場所と日にちを確認し、お申し込みフォームよりお申し込みください。

お子様にお勧めしたい1日講座
お金に関する全般的な内容が学べます
お金に関する1DAY勉強会

  • 講座で学べること
    学校では教えてくれないお金に関する全般的な知識をお伝えします。
  • 講座の開催場所・日程
    下記よりご都合の良い場所と日にちを確認し、お申し込みフォームよりお申し込みください。
各講座 お申込み
お問い合わせフォーム
氏名(漢字)*
メールアドレス*
メールアドレス(確認用)*
受講希望の講座*
参加または面談希望日*
お問い合わせ内容