エジプト・カイロの世界一ピラミッド群

 
 
 
ルクソールからカイロへ空路で約1時間、、
 
 
 
エジプトの首都・カイロに到着。
 
 
 
その夜はナイル川ナイトクルーズを楽しみました!(^^)!
IMG_E6780

IMG_E6783

IMG_E6782

IMG_E6785
 
 
 
エジプトが発祥の、ベリーダンスというのを初めて鑑賞しましたよ(^O^)/

IMG_E6791
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日は「死ぬまでに一度は見たい」ランキング上位に必ず来る、、
 
 
 
カイロのピラミッド群へ!
 
 
 
巨大で有名な「ギザ」は最後に取っておいて、
 
 
 
まずはダハシュールの「赤のピラミッド」

IMG_E6804
 
 
 
このサイズでもかなり大きかったですよ^^
 
 
 
観光客が誰もいなかったですし、ピラミッドの中に入ってみました!

IMG_E6806
 
 
 
なんと屈みながら100メートルも階段を降りるんですよ(笑)

IMG_E6808

IMG_E6813
 
 
 
おかげさまで翌日、筋肉痛でした^^;
 
 
 
近くの「屈折ピラミッド」は一部崩れてしまってました。。。

IMG_E6800
 
 
 
 
 
 
少し移動して、ジョセル王の「階段ピラミッド」へ。

IMG_E6852
 
 
 
入口から、

IMG_E6837
 
 
 
世界最古の「柱」を見て、、

IMG_E6842
 
 
 
階段ピラミッドに辿り着きましたが、現在修復中で中には入れませんでした。。。

IMG_E6847
 
 
 
 
 
 
その後、ランチをして、、

IMG_E6854
 
 
 
 
 
 
いよいよ「ギザのピラミッド群へ」
 
 
 
チケット売り場から既に「クフ王」のピラミッドが見えてました!

IMG_E6859
 
 
 
しかし中に入ってみると、、
 
 
 
その壮大さに、ただただ感動しました!(^^)!

IMG_E6864

IMG_E6865

IMG_E6886
 
 
 
一番下の石でこの大きさの上、約8トンあるそうです。

IMG_E6868
 
 
 
大阪城の石垣と同じくらいのサイズなんですが、、
 
 
 
古代エジプト文明でこれを149メートルも積み上げたのです!
 
 
 
クレーンもない中、一体どうやったんでしょうね?!
 
 
 
古代世界七不思議と言われる所以です。
 
 
 
 
 
 
せっかくなので「クフ王」ピラミッドにも入ってきました^^

IMG_E6872

IMG_E6875
 
 
 
ここから先は本来、写真禁止なのですが、、
 
 
 
チョコチョコっと撮っておきましたよ(‘ω’)

※貴重

IMG_E6876

IMG_E6878
 
 
 
 
 
 
11月でまあまあ涼しいカイロでしたが、、
 
 
 
クーラーもないのでかなり蒸し暑かったです。。。
 
 
 
間違っても8月とかに行かないで下さいね!
 
 
 
 
 
 
続いて、クフ王の息子である「カフラー王」のピラミッドへ。

IMG_E6890
 
 
 
ピラミッド上部が乗せてあるように見えます。
 
 
 
北斗の拳の「サウザー聖帝十字陵」そっくりでした(笑)
 
 
 
 
 
 
最後にクフ王の孫である「メンカウラー王」のピラミッド。

IMG_E6897
 
 
 
そして有名な光景、ギザのピラミッド群三つ巴です!

IMG_E6894
 
 
 
左から、「クフ王」「カフラー王」「メンカウラー王」
 
 
 
真ん中のカフラー王が一番高く見えますが、実はクフ王が最も高いです。
 
 
 
カフラー王のピラミッドは標高が高いので錯覚を起こしますね!
 
 
 
 
 
 
そんな偉大な王の像は、カイロ考古学博物館に展示されてました。

カフラー王

IMG_E6967
 
 
 
さすがの貫禄です!
 
 
 
しかし博物館の老朽化により、突然の雨でこの上から雨漏りしてました(苦笑)
 
 
 
 
 
 
そして世界最高のピラミッドに眠っていた「クフ王」はと言うと、、

IMG_E6969
 
 
 
わずか5センチのものでした(笑)
 
 
 
 
 
 
高さ149メートルの「墓」を作った人の像が、たったの5センチ!
 
 
 
世界最大のミスマッチでしょうね。。。
 
 
 
 
 
 
ギザ観光の最後は「スフィンクス」
 
 
 
ピラミッド群以上の人気でした!

IMG_E6902

IMG_E6915
 
 
 
ピラミッド群の近くに作られているので、「守り神」のように言われてますが、、
 
 
 
実際にはピラミッドを隠していた邪魔な岩を、
 
 
 
壊すのではなく、彫刻するという「機転の良さ」で作られたそうです^^
 
 
 
エジプトの人々ってなんて頭がいいんでしょうね!
 
 
 
 
 
 
帰る途中で、私の多くの知り合いがウワサをしていた、、
 
 
 
「ピラミッドの近くにケンタッキー・フライド・チキンがあるらしい」
 
 
 
を実際に見てきました!
 
 
 
確かに近くではありますが、スフィンクスから300メートルほど離れてました。

IMG_E6917
 
 
 
正確には「ケンタッキーとピザハット」ですね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日は地中海の街「アレクサンドリア」に行ってきました。

img_6935

img_6937
 
 
 
この街はスズキが美味しかったですね^^!

img_6941
 
 
 
 
 
 
見どころ満載のエジプトでしたが、、
 
 
 
最大の課題は、ゴミ収集だと思います!

img_6921

img_6925
 
 
 
地元の人々に聞くと、、
 
 
 
「自分の家や部屋がきれいであれば、外は関係ない」
 
 
 
だそうです。。。
 
 
 
 
 
 
国の政策として早急にこの問題を片づけた方がいいと思いますが、
 
 
 
革命が起きて数年しか経ってませんので、まだまだ時間が掛かるでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あとエジプトで強く感じた事、、、
 
 
 
カイロ考古学博物館で、ツタンカーメンの黄金マスクを見た後に、、

IMG_E6973
 
 
 
古代エジプト文明の数々の展示品を見ました。
 
 
 
3000年以上前に、すでに色んな生活用品が使われていたのです!
 
 
 
イスやテーブル、ベッドはなんと折りたたみ式があったり、
 
 
 
サンダルや団扇など現代文化と変わらないものまで使われていました。
 
 
 
 
 
 
日本でも世界でも、歴史を知って行く上で、
 
 
 
現代に繋がるモノがいつに出来たのか?はビジネスをする上で非常に重要な事です!
 
 
 
簡潔に言うと、何百年何千年前からあったもは現代でも必要不可欠ではありますが、、
 
 
 
それを進化させず、現代で一所懸命売ろうとしても、生活は継続できますが、お金持ちにはなりません。。。
 
 
 
 
 
 
昔からすでに数多く出回っているモノに、人は「衝撃」も「感動」もないからです!
 
 
 
 
 
 
根拠は、現代で大きな富を築くビジネスマンが扱っているのは、
 
 
 
IT(主にスマホ、パソコン)

金融商品(特にキャピタルゲイン)
 
 
 
と、古代文明には出てこない進化したものばかりです。
 
 
 
もしどこかの古代文明の遺産で、株式チャートとかが出てきたら、私はSMAPP投資法をビジネスにしていなかったでしょう!
 
 
 
 
 
 
それだけに、これから大きな財を得ると決めたのであれば、古代文明から数年前にはなかったモノに目をつける事がポイントですね(^^)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※SMAPP(スマップ)投資法・講習について
 
 
 
東京近郊、大阪近郊に在住の方を対象に、マンツーマンにて全10回にわたり、
 
 
 
私が独自で作り上げた日本株投資法「SMAPP(スマップ)投資法」講習を致します。
 
 
 
100カ国チャレンジ中につき、月の半分しか日本にいませんが、月一回から二回の講習を受講者の方のお好きな場所にて行ないます。
 
 
 
まずは面談をさせて頂きます。
 
 
 
 
 
 
・マジメに受験生の時以上に勉強したい!

 

・コツコツやるのが得意である!

 

・金融や経済に強くなりたい!

 

・将来、自分で稼ぐ力を付けたい!
 
 
 
という方は、ぜひメッセージください。
 
 
 
 
 
 
一攫千金、

濡れ手で粟、

楽して儲けたい人

仕事が終わってすぐに晩酌したい人は、お断りします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※銘柄研究発表会のお知らせ


 
 
 
12月17日(日)東京

10時15分〜12時
 
 
 
12月23日(土祝)大阪

14時〜17時
 
 
 
入場料は一律お一人、1万円。

(SMAPP投資法受講者・修了者は無料です)
 
 
 
ご興味ある方は、メッセージ等ください。
 
 
 
会場へのアクセスをお知らせします。
 
 
 
 
 
 
 
 
※お金に関する勉強会開催のお知らせ


 
 
 
オファーを頂ければ、少人数制で行ないます。
 
 
 
お一人様、1万円です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
facebookしてます!
Kenichi Okazaki | バナーを作成

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中