通算67カ国目・トルコ

 
 
 
西アフリカ・ガンビアからカイロに戻るにあたり、
 
 
 
ターキッシュ航空にてトルコ・イスタンブールに立ち寄りました。
 
 
 
ここで乗り継ぎ24時間の待ち時間利用です(^^)

 
 
 
 
 
 世界100カ国チャレンジを始めて以来、東ヨーロッパ諸国に行く度に、
 
 
 
「オスマントルコからの侵略」
 
 
 
というフレーズを何度も聞いて来ました。
 
 
 
 
 
 
そんな世界帝国だった、オスマントルコ=オスマン帝国とはどんな所だったのか、
 
 
 
十字軍含め、数々の軍隊がなかなか陥落できなかった、イスタンブール(旧コンスタンチノープル)とはどんな街なのか、
 
 
 
そして2020年オリンピック招致で、なぜ東京に負けてしまったのか、
 
 
 
とにかく色々知りたい事だらけだったのです!
 
 
 
 
 
 
まずは町の散策から。
 
 
 
東ローマ帝国からの旧市街地。


 
 
 
元々、キリスト教だったものがイスラム教になっていたりと、歴史を詳しく調べないとややこしい所もあります。


 
 
 
全体の印象として、あまり華やかさがなく、少し暗いイメージですね。。。
 
 
 
 
 
 
そんな中で、ランチはチキンケバブ!


 
 
 
親日家の多いトルコと聞いてましたが、
 
 
 
確かにフレンドリーに接してくれた人が多かったですね\(^o^)/
 
 
 
 
 
 

エーゲ海に繋がる、マルマラ海も観てきました!


 
 
 
 
 
 
この街に来るまで知らなかったんですが、
 
 
 
イスタンブールはヨーロッパ大陸とアジア大陸に運河を挟んで分かれています。
 
 
 
戦う上で、この地の利を生かしていたんでしょうね!
 
 
 
 
 
 
あと、この街もかなりセキュリティレベルが高かったです。
 
 
 
この通り、銃を持って厳戒態勢。


 
 
 
 
 
 
アーケードに入るにも、一回一回手荷物検査が実施されます。


 
 
 
オリンピックをするとしたら、もう少し観光客が落ち着ける雰囲気が欲しいです。
 
 
 
しかしさすがは一大帝国を築いたシビアさはありましたね!
 
 
 
今回はイスタンブールだけでしたが、次回はトルコ東部にも足をのばしてみたいと思います(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※SMAPP(スマップ)投資法・講習について
 
 
 
東京近郊、大阪近郊に在住の方を対象に、マンツーマンにて全10回にわたり、
 
 
 
私が独自で作り上げた日本株投資法「SMAPP(スマップ)投資法」講習を致します。
 
 
 
100カ国チャレンジ中につき、月の半分しか日本にいませんが、月一回から二回の講習を受講者の方のお好きな場所にて行ないます。
 
 
 
まずは面談をさせて頂きます。
 
 
 
 
 
 
・マジメに受験生の時以上に勉強したい!

 

・コツコツやるのが得意である!

 

・金融や経済に強くなりたい!

 

・将来、自分で稼ぐ力を付けたい!
 
 
 
という方は、ぜひメッセージください。
 
 
 
 
 
 
一攫千金、

濡れ手で粟、

楽して儲けたい人

仕事が終わってすぐに晩酌したい人は、お断りします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※銘柄研究発表会のお知らせ


 
 
 
12月17日(日)東京

10時15分〜12時
 
 
 
12月23日(土祝)大阪

14時〜17時
 
 
 
入場料は一律お一人、1万円。

(SMAPP投資法受講者・修了者は無料です)
 
 
 
ご興味ある方は、メッセージ等ください。
 
 
 
会場へのアクセスをお知らせします。
 
 
 
 
 
 
 
 
※お金に関する勉強会開催のお知らせ


 
 
 
オファーを頂ければ、少人数制で行ないます。
 
 
 
お一人様、1万円です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
facebookしてます!
Kenichi Okazaki | バナーを作成

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中