人生初の人間ドック

今年42歳になる私ですが、、

 

 

初めて人間ドック・半日コースに申し込み、

 

 

早朝より受けて来ました(^^)


 

「40歳になったら受けた方がいい」

 

と世間一般的に言われているようですが、、

 

 

なかなかの高額のため、私の周りでも自腹で受けている人は少ないです。

 

 

 

私も年一回の健康診断でええわ、と思ってましたが、、

 

 

昨年末にこんなニュースが流れて、今回の受診を決めました!

 
 

 

 

「プロ野球・広島の赤松選手(34歳)が初期の胃がん発覚」


 

阪神タイガースにいたので、よく知ってる選手です。

 

足が速く、盗塁が武器です。

 

 

 
健康診断にてたまたま見つかって、、

 

胃を切除すれば日常生活には問題ないレベルだったようで、すでに手術を終えて退院されてるようです(^^)

 

 

 

ただ私が一番、赤松選手のコメントで印象的だったのが、、

 

 

「プロ野球選手として復帰できるかどうかわからない」

 

 

 

 

自分自身にすぐに置き換えました。

 

 

もしいきなり、

 

 

「マラソンを走れなくなるかもしれない」

 

「海外に行けなくなるかもしれない」

 

「SMAPP投資を学問化できなくなるかもしれない」

 

という状況になったらどうしよう??

 

 

 

投資においても最も人間の感情で強烈な、
 

 

恐怖と絶望

 

 

に支配されたら、やけくそな行動に出るかもしれない。

 

 

 

そんな事にならないよう、10万円近い費用をかけて、今日を迎えました。


 

半日コース受診の約3時間、

 

最後のドクター問診でがん宣告されて、、

 

「あと◯ヶ月の命ですよ」

 

と言われる前提で色々考えました。
 

 

大げさですが、こういうシミュレーションをするために人間ドックを受けたワケです。

 

 

 

 

至った結論はこうです。

 

 

「マラソンは南極や北極、エベレストまで行ったからもうええわ」

 

「100カ国チャレンジは、あと◯カ国の命と言われても続けよか」

 

「SMAPP投資講座は、最近定員いっぱいやから断った人もいたけど、限られた命になったら断らずにたくさんの人に教えたいな」

 

 

結局、やるスピードが若干速くなるくらいで、最後までやりたい事は変わりませんでした!

 

 

 

 

1つ気がついたことは、、

 

 

人間、死を意識した瞬間に、それまでの行動をやめてやりたい事をやるよりも、

 

 

突然、死を宣告されたとしても、それまでの行動がさほど変わらない方が幸せな人生を送ってるのかなと思います(^^)

 

 

 

人間ドック最後のドクター問診の結果は、全く問題ないとの事でした\(^o^)/
 

 

 

時間は有限。

 

人生は一回限り!

 

 

そんな中で、自分のやりたい事を貫き通せる、経済力と時間支配力を意識しながら、これからも変わらず生きていこうと思います!

 

 

 

facebookしてます!
Kenichi Okazaki | バナーを作成

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中