投資家オカケン誕生秘話ー4

その3はコチラ

投資スクールに入学して3ヶ月、、

 

初めは「日経新聞読めるように勉強するだけで、株式投資はしない」と思っていたのですが、

 

会社四季報や株式チャートが結構使えるようになり、日経新聞もほぼ読めるようになったので、

 

新たなるステージとして、50万円を用意し、デビューすることにしました!

 

 

白羽の矢が立ったのは、、

 

証券コード6242 日本スピンドル

 

という会社でした。

 

今は上場廃止して売買ができなくなってますが、当時のスクールで何かと話題になっていた銘柄でした。

 

 

買った理由は、、

  • 株価が秋冬に下がって、春夏に上がる傾向ある。
  • 住友重工の子会社になり、将来の業績の飛躍が期待される。
  • 2005年4月の福知山線脱線事故で工場を止めて従業員の皆さんが救出作業に向かうという素晴らしい行動に出た。

 

いい事ずくめのこの会社、、

 

当時1株416円が一体どこまで上がるのか〜〜!

 

と夢と希望を膨らませたのであります(^^)

 

 

ごく僅かな「投資の勝ち組」の方はよくお分かりだと思いますが、、

 

こういう買い方をする投資家は、現代社会においてほぼ負け組となります。

 

私も散々たるデビューとなりました>_<

 

 

10月上旬に、416円で1000株買って時価総額416,000円。

 

買って5分後に421円になったのが唯一のいい思いをした瞬間で、、

 

その後、買値の416円に二度と戻る事はありませんでした(T_T)

 

そして下がりに下がり続けて、、

 

気持ちも溜まりに溜まりかねて、1ヶ月後に355円で損を確定しました。

 

50万円を投資して1ヶ月でマイナス6万1千円強。

 

当時サラリーマンの私にとって、結構な金額が何もしない1ヶ月でなくなったのでした>_<

 

 

それからスクールに通う事、1年、、

 

チョコっと勝っては大きく負ける、「負け組スパイラル」に巻き込まれて、投資金額はみるみる減っていくのでした。。。

 

「何のために学費を払って勉強しているのだろうか⁇」

 

恐らく私以外の生徒の皆さんも同じ思いだったと思います。

 

勝てない理由はどこにあるのだろうか?

 

そう悩んでいた所に、スクール2年目で教えてもらったのが、SMAPP投資法の「礎」となった、、

 

頭文字「MA」、ムービングアベレージ

 

移動平均線でした\(^o^)/

 

つづく

 

facebookしてます!
Kenichi Okazaki | バナーを作成

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中